ナハト予防接種&健康診断

- comments(2) - はーにゃん

昨日はナハトの予防接種&健康診断。



ナハトは、日頃穏やかで優しい子なので、すっかり油断していました。

なんとナハト、診察室でキャリーから跳躍して受付カウンターに逃げ込み、あわや脱走!

で、ちょっとした騒ぎに(-_-;)

どうにか捕まえて洗濯ネットに入れてから診察、採血、ワクチン注射。



怯えてシャーシャー言いまくるので、先生+看護師さん3人がかりで対応。

幸い帰宅後はすぐに落ち着いて、いつもの甘えん坊に戻りました。



夕方結果を聞きに私だけ動物病院へ。

体重5.24kg。

やや太りすぎで血液濃いめ。



要注意、とのことでした。

とりあえず体重を1割減らすためのダイエットが必要です。



なお、自分が獣医さんに連れていかれると勘違いしたアルバは、

午前中ベッドの中に隠れてぶるぶるしていました。



ナハトもアルバも、元気でいてくれたら、

苦手な動物病院に行くのは予防接種と健康診断だけですむからね。

ずっとずっと、元気でいてね。



ナハト、お母にゃんと一緒にダイエット頑張ろうね。

経過は順調

- comments(0) - はーにゃん

アルバの去勢手術から早くも半月。



経過は順調で、術後検診も無事クリア。



ナハトもアルバも相変わらず、元気に甘えまくりの毎日。







ナハトは前にましてアルバの面倒をみるようになった気がします。







そしてなんだか、二人揃ってパワーアップしたみたい。









特に明け方3時から4時は毎日大騒ぎ。

おかげでお父にゃんもお母にゃんも毎日寝不足。



でも可愛いから許しちゃう(笑)

大人の階段

- comments(4) - はーにゃん

アルバ、昨日去勢手術を行いました。



朝、何かを察したのか、珍しく隠れたり逃げたりするアルバを、

とりあえず洗濯ネットに入れて落ち着かせ、キャリーの中へ。

怯えるアルバを気遣うかのようなナハト。

10時過ぎアルバ入院。



ナハト、いつもならぐっすり寝ている時間も寝られない様子。

落ち着かなげにうろうろ。

お父にゃんとお母にゃんも落ち着きません。

16時過ぎに獣医さんに確認の電話。

「手術は無事に終わり麻酔からも覚めてきたので、予定通りお迎えOKです。」との
言葉に安堵。

17時頃お迎えに。

術後の注意点等の説明を受けて帰宅。



「お帰り、アルバ。」



ナハト、アルバから離れません。



アルバは男の子なので、袋を切っただけだから、エリザベスカラーは不要とのこと。

多少傷口を舐めても大丈夫だけど、舐めすぎないように気をつけて、と言われました。

これがちょっと難しい。



とにかくアルバ、お疲れ様。

大人の階段、一歩上ったね。

一晩あけた、今朝のアルバ。

食欲も旺盛、いつも通り元気いっぱいです。



手術前日

- comments(2) - はーにゃん

ナハト&アルバ、今日も平和に過ごしています。



ナハトは毎朝お父にゃんの膝でのへそ天を堪能中。







アルバはやんちゃして叱られては、自分でお母にゃんの膝によじ登ってすりすり。

とにかくお母にゃんにくっつく甘えん坊。



下の子の方が要領が良い気がするのは、気のせい?(笑)





仲良しさん達はいつも一緒。



「ごはんまだですか〜?」



「もうちょっとだって。」

しかし、実は明日はいよいよアルバの手術。



全身麻酔のため、今夜10時以降絶食です。

どうしてもいろいろ心配になるお母にゃん、落ち着けずに、

獣医さんに頂いた資料や、ネットの猫の去勢手術体験談等を読み漁っています。



頑張るんだよ、アルバ。

何事も起こらず、恙無く手術が終わりますように。

アルバ7ヵ月

- comments(2) - はーにゃん

アルバ、7ヵ月に突入。



相変わらずのへそ天小僧。





そして甘えん坊。





あ、へそ天&甘えん坊に関しては、もちろんナハトも負けません。





この頃お父にゃんの膝の上でのへそ天がマイブームです。



そんなナハトは実はアルバを舐めるのも好きなようですが、


しつこくしすぎて喧嘩になることも。



喧嘩をしても、ナハト&アルバ、結局いつも一緒。









アルバがうちに来てまだ3ヵ月半しかたってないなんて嘘みたいです。



さて、7ヵ月猫になったアルバには、一つ試練が待ち構えています。

そう、去勢手術。



「えっ…」

明日アルバは獣医さんに手術前の検査をしに行きます。

なので、今夜10時以降は検査がすむまで絶食。

食いしん坊のアルバには大試練。

明日朝は多分大騒ぎだね。



がんばろな。

わんぱく兄弟

- comments(0) - はーにゃん

僕たちが、毎晩大運動会を繰り広げ、朝4時から「お腹すいた〜」って大騒ぎするわんぱく兄弟にゃ。



もうじき7ヵ月になるアルバ、無事歯も生え変わりました。





現在3.7キロ。

得意技はへそ天。(しっぽがポイント♪)




テレビが好き、



ナハトが大好き。



超甘えん坊さんです。





そしてやんちゃ。とにかくやんちゃ。



一方1歳2ヵ月になるナハト。



へそ天なら誰にも負けない。



抱っこは苦手だったけど、この頃ではお膝に抱っこされるようになりました。



お膝でもへそ天にチャレンジ(笑)





現在5+αキロ。

食いしん坊ですが、ダイエット用の低脂肪
フードも文句も言わず平らげるお利口さん。



ちょっぴり太めなものの、(ムササビではありません、念のため。)



結構身軽で、走る姿はカッコいいです。

動きが速すぎて駆ける写真が撮れなくて残念。

そして、アルバの面倒をよくみる、優しいお兄ちゃんです。



甘えん坊でもあるけどね。





ナハト&アルバ、わんぱく兄弟は今日も元気です。

できることを。

- comments(0) - はーにゃん

ナハト&アルバは今日も元気です。





お母にゃん、先日保護猫カフェ「ネコリパブリック」中野店に行ってきました。



ここは保護猫の中でも特に「りんご猫」、つまり「猫エイズウイルスキャリアの子たち」を集めたお店です。

感染していても発症はしてないので、どの子も毛づやがよく、穏やかで可愛い猫たちでした。

その帰りには保護猫の譲渡会にも立ち寄りました。

同行した猫友と、猫について保護についていろいろ語り合えた充実した1日でした。



可愛いナハトもアルバも保護猫でした。

もし保護が遅れていたら、今ここにいなかったかもしれません。





あるいは病気や怪我で後遺症が残ったかもしれません。





この子達の幸運に感謝するとともに、

辛い悲しい目にあう猫が1匹でも減るように、

自分ができることを考えたいと思うお母にゃんでした。

大きくなったね。

- comments(2) - はーにゃん

久しぶりに帰省したお兄にゃんがナハト&アルバを見て、



「大きくなったねぇ」って感心していました。



うちに来た時3.5キロだったナハトは半年たって4.99キロ。すっかり成猫に。

1.2キロだったアルバは2ヵ月半で3.4キロに!現在6ヵ月になりました。

幼稚園の年少さんくらいだったのが、そろそろ中学生、みたいな成長ぶり。



でもいくら大きくなっても猫だから、

お兄にゃんみたいに独り立ちすることはなく、

ずっと一緒にいられます。



ナハト&アルバが一緒に暮らしはじめて、まだ2ヵ月半。



世話焼きナハトがよく面倒をみてくれることもあり、すっかりお互いに馴染んだ様子。



ナハト、アルバの教育的指導も続けてくれてます。



ナハトも可愛い。アルバも可愛い。

 

できれば取っ組み合いは控えめに。仲良くしてね。

9月も末になりました。

- comments(2) - はーにゃん

ナハト&アルバ、涼しくなってパワーアップ。





毎日元気に賑やかに過ごしています。





食欲も旺盛すぎるほど。

3キロのアルバはともかく、5キロを越えさせたくないナハトはコントロールが大変。



運動はしっかりしてます。

毎日運動会。走って登って跳んでます。

そしてねんねはやはりへそ天。









アルバはナハトほど寝ないタイプみたいです。

その上自分が目が覚めるとナハトを起こしにかかります。







起こされたナハトは当然怒るので、毎度取っ組み合いになります。

すぐ仲直りしますけどね。





やんちゃ坊主アルバの手術は獣医さんと相談の上、11月中旬に決定。



「大丈夫かにゃ〜」



「にゃんのことかにゃ〜」



秋が来て、天候は更に不安定になってるし、

ナハトもアルバも体調管理をしっかりしなくては。



可愛い可愛い息子たちのためにできることはしなくてはね。

そろそろ

- comments(4) - はーにゃん

5ヵ月と10日のアルバ。



体重も2キロを越えてるし、

そろそろ避妊手術を考えなきゃいけない時期になりました。



ユエもナハトも手術後にうちに来たから、うちとしては初の経験。

かかりつけの獣医さんは「1歳直前でいい、早すぎるのはよくない」といい、

保護団体からは「性成熟してスプレーなど困った癖がつく前に、6~7ヵ月で手術を」というお話。



いろいろ調べてるけど、

「4ヵ月以降2キロ越えればOK」から「1歳越えてからでも大丈夫」まで

いろんな意見が巷に溢れてます。



今週末また獣医さんに相談する予定ですが、

とにかくアルバにとっての最善を考えたいです。




全身麻酔とか、心配症のお母にゃん、今からもう心配で心配で仕方ないです。
無料ブログ作成サービス JUGEM